TOP 新着情報 商品ラインナップ 美しさのかたち よくある質問 三香堂について
メールマガジン
OPAL
FAQ
FAQ
FAQ よくある質問
FAQ TOP ご相談フォーム
Q オパール化粧品はどこで買えますか?通信販売はありますか?
A

『薬用オパール』をはじめ、当社の商品は全国の正規オパール販売店でお買い求めいただけます。カスタマーサービス(下記「正規オパール販売店に関するお問合せ先」参照)、もしくは「オパール化粧品取扱いショップリスト」にてお近くの販売店を詳しく御紹介させていただいております。

オパール化粧品取扱いショップリストはこちら


また、お客様一人一人のお肌をみせていただきながら、最良のお手入れ方法をアドバイスさせていただく『FACE TO FACE』の精神を大切にしておりますので、商品の販売は店頭での販売のみで統一しており、通信販売はおこなっておりません。

*オパール化粧品カスタマーサービス

【夏期休業のご案内】
2017年8月9日(水)〜8月16日(水)まで夏期休業とさせて頂きます。

電話:06-6762-7711
(営業時間:月〜金の平日 9:00〜12:00/13:00〜17:00)

正規オパール販売店に関するお問合せ先

販売店所在地 担当先 電話番号 営業時間
北海道(道央)
山形県
秋田県
新潟県
オパール化粧品
統轄本部
カスタマーサービス
06-6762-7711
9:00〜17:00
福島県
宮城県
オパール化粧品
福島販社
0242-25-1010 9:00〜17:00
群馬県
栃木県
茨城県(西部)
埼玉県(北部)
(株)舘野商店 0282-27-2289 9:00〜17:00
東京都
埼玉県(南部)
千葉県
神奈川県
茨城県(東部)
オパール化粧品
東京オフィス
03-5413-6010 9:00〜17:00
静岡県
富山県
福井県
石川県
吉田商会 054-366-2885 9:00〜17:00
愛知県
三重県
岐阜県
長野県
オパール化粧品
名古屋オフィス
052-914-3525 9:00〜17:00
大阪府
兵庫県
京都府
和歌山県
滋賀県
オパール化粧品
統轄本部
カスタマーサービス
06-6762-7711
9:00〜17:00
岡山県 オパール化粧品
岡山オフィス
086-463-5535 9:00〜15:00
広島県
香川県
徳島県
オパール化粧品
広島オフィス
082-568-6701 9:00〜17:00
鳥取県
島根県
オパール化粧品
鳥取オフィス
0857-21-4328 9:00〜15:00
高知県 オパール化粧品
高知オフィス
088-824-9610 9:00〜17:00
愛媛県 田窪商店 0898-23-0771 9:00〜17:00
山口県 オパール化粧品
山口オフィス
0836-34-2356 9:00〜15:00
福岡県
九州一円
オパール化粧品
福岡オフィス
092-741-5729 9:00〜15:00
その他総合案内 オパール化粧品
統轄本部
カスタマーサービス
06-6762-7711
9:00〜17:00
←BACK
Q 『美容原液オパール』『美容原液オパールR−III』の違いは?
A

和漢植物をベースにつくられた『薬用オパール』を、ストレスを受けやすい現代人のお肌に、より効果的に働きかけるよう研究を重ね、誕生したのが『薬用オパールR-III』です。東洋の和漢植物に西洋のハーブも加わりました。
"R-III"とは、"Rich(より豊かな配合成分)"、"Rapid(素早く肌に働きかける)"、"Recovery(美しい肌への回復をたすける)"の"3つのR"を意味します。つまり、より豊かになった配合成分がすばやくお肌になじみ、健康なお肌への回復をたすけます。また『薬用オパールR-III』は、よりデリケートなお肌の方にも安心してお使いいただけます。

←BACK
Q 『美容原液オパール』の価格が変わるって本当ですか?
A

美容原液オパールにつきまして、良質の天然原材料の値上げや資材諸経費の上昇が続く中、生産の合理化や省力化によりまして約20年間価格の据え置きに全力を傾注して参りました。
今般すでに、この限界を超えており、創業以来86年間に亘り不変の長期熟成法を貫いてきた製品の優質性維持、並びに安定供給実現の為、まことに不本意ながら下記の通り価格改定の止むなきにいたりました。
何卒ご了承賜りますようよろしくお願いいたします。


価格改定該当商品 現行価格 定価格
美容原液オパール 460ml 8,500円 10,000円
美容原液オパール 250ml 5,000円 6,000円
美容原液オパール 150ml 3,500円 4,000円
価格改定実施期日 平成24年4月1日
←BACK
Q 『オパール』というネーミングの由来は?
A

私たちの皮フはたんぱく質からできていて、健康で美しい肌にとって、とても大切な成分です。また、宝石のオパールはたんぱく質の化石化したもの。丈夫でつややかなお肌への願いを、『オパール』というネーミングに生かしました。

←BACK
Q 『薬用オパール』のボトルやマークには、
何かこだわりがあるの?
A

創業以来、半世紀以上も変わることのない個性的なスタイルには、それぞれに想いが込められています。

<キャップ>
六角形の亀甲型。亀は万年といわれるように、いつまでもご愛用いただける良品としての誇りを、かたちにしました。ロングセラーの所以です。

<ボトル>
馬蹄型(馬のひづめ)をかたどっています。これは、「馬のひづめが幸運をもたらす」という西洋の伝説から生まれました。

<蹄鉄の止め具>
ボトルの7箇所に、ラッキーセブンの蹄鉄の止め具がはいっています。

<ふくろう>
ふくろうは夜の守り神として、「おやすみの間も、お肌をすこやかに保護する」という特長をシンボルマーク化したものです。またギリシャ神話には、薬の神ミネルヴァの使者として登場する鳥であり、「お肌のトラブルを解消してくれる」という期待を象徴しています。

<地球>
地球上に存在する、生あるものの健康を願って、デザインされたものです。

←BACK
Q オパールの成分について教えてください。
A 『薬用オパールR-III』、『薬用オパール』の成分の詳細につきましては、下記の通りになります。

『薬用オパールR-III』(医薬部外品)
[有効成分]
グリチルリチン酸2K(カンゾウ)
[その他の成分]
混合植物発酵液OPR−3(薬用植物をオパール独自の発酵法で処理したエキス)、シナノキエキス(西洋シナノキの花)、ローズマリーエキス、酵母エキス(1)、シラカバエキス(白樺の樹皮)、カラメル、ローズ水(薔薇の花)、水、エタノール(穀物由来 とうもろこしなど)、香料(ホワイトローズ)

『薬用オパール』(医薬部外品)
[有効成分]
グリチルリチン酸2K(カンゾウ)
[その他の成分]
混合植物発酵液OP(薬用植物をオパール独自の発酵法で処理したエキス)、酵母エキス(1)、シラカバエキス(白樺の樹皮)、カラメル、ローズ水(薔薇の花)、 水、エタノール(穀物由来 とうもろこしなど)、香料(ホワイトローズ)

上記内容は、薬事法に基づいた医薬部外品としての表現範囲でのご案内となります。また、指定成分として香料と表示しておりますが、これもアロマテラピー効果を期待して、植物性成分が配合されたものであり、ご安心してご使用いただけると考えております。

←BACK
Q 薬用オパールR−Vがもつ抗菌作用って?
A

ご参考として、下記データをご覧ください。

≪ 日本薬局方に基づいた抗菌力試験結果 ≫
細菌を接種した薬用オパールR-IIIの生菌数の経日的変化(1mL 当たり)

試験菌 試験期間
0日 7日後
Escherichia coli (大腸菌) 1.4×106 検出せず
Pseudomonas aeruginosa (緑膿菌) 1.0×106 検出せず
Staphylococcus aureus (黄色ブドウ球菌) 1.2×106 検出せず
Aspergillus brasiliensis (黒コウジカビ) 2.5×105 検出せず
Candida albicans (カンジダ) 1.9×106 検出せず
Propionibacterium acnes (アクネ菌) 2.6×106 検出せず
Trichophyton mentagrophytes (白癬菌) 2.2×105 検出せず
薬用オパールR−Vに 細菌を接種し(1mLあたり数十万〜数百万個)、7日後に薬用オパールR−V中の細菌数を検査したところいずれの細菌も検出されませんでした。

以下、薬用オパールR−Vのインフルエンザウイルスに対する不活化試験結果です。

≪ 薬用オパールR−Vのウイルス感染価測定結果 ≫

試験
ウイルス
対象 log TCID50/ml*
開始時 30秒後 5分後 15分後
インフルエンザ
ウイルス
R-III 7.7 < 2.5 < 2.5 < 2.5
対(精製水のみ) 7.7 *** *** 7.5
* 作用液1ml当たりのTCID50の対数値 <2.5=検出せず
 ***=試験実施せず
←BACK
Q オパールR-IIIの基本的な使用順序はありますか?
またスキンケアの役割についても教えて!
A スキンケアにはそれぞれに役割り(使用目的)・順序があります。

@弊社の基本的なスキンケアの場合

  • 浄化 (クレンジング・洗顔)
  • 活性 『美容原液オパールR-III』
  • 栄養補給 (美容液・クリーム・乳液)
  • 保護 (化粧水)

A他社製品をお使いの方が、オパールRVをお使いになる場合

  • 浄化 (クレンジング・洗顔)
  • 活性 『美容原液オパールR-III』
  • いつもの化粧品を、いつも通りの手順でお使いください。

ご使用方法・ご使用量等は、お客様おひとりおひとりのお肌の状態や環境等によって異なりますので、ご自身のお肌にあったご使用方法でお試しください。

←BACK
Q 肌のタイプ別に使用方法が違うようですが?
A

『薬用美容原液オパールR-III』はお肌の状態により、それぞれに適したご使用方法がございます。
弊社ではお客様のお肌を拝見し、適切なお手入れ方法・ご使用方法を、アドバイスさせていただくように心がけております。
ご自身でよくお肌の状態を確認していただきながら、以下のようなご使用方法でお試し下さい。

←BACK
Q サンプル請求はできますか?
A 『美容原液オパールR-III』のサンプルは取扱店にてご用意させて頂いております。
製品の特性上、お客様のお肌を拝見し、適切なお手入れ方法・ご使用方法をアドバイスさせていただくように心がけております。
サンプルに関しましても、取扱店にてお客様に直接お渡ししておりますので、ご了承下さい。

取扱店のお問い合わせは、ご相談フォームまたはお電話にてお願いいたします。

←BACK
Q 「美容原液オパールR-III」の使用期限や保存方法の注意などはありますか?
A

「美容原液オパールR-III」は和漢植物を穀物からとれるアルコールで長時間熟成させて造られており、特に使用期限は設けておりません。
キャップをしっかり閉め、直射日光や高温多湿の場所を避けて保管をいただけますようお願い致します。

←BACK
▲TOP

 

cs@opal-co.co.jp

Copyright 2013 OPAL COSMETICS. All rights reserved.
はじめての方へ プライバシーポリシー
English   French