HOME > 美しい肌の人ボイス

肌の底から美しさが溢れ出す。

美容原液オパールR-Ⅲをお使いの方のお声をご紹介。

美容原液オパールのネーミングの由来は赤・黄・碧の光りを放つ宝石のオパールにあります。
使われた方の肌の底から美しさが溢れ出すように、美容の源の液として親しんでいただけるように願いを込めて名付けられました。
そんな願いのこもった美容原液オパールは1926年の発売以来、多くの女性に支持され続けています。
ロングセラー製品だからこそ幅広い年代の方に長くお使いいただいているのが特徴です。

薬用オパールR-Vを愛用させていただいております。

アロマテラピーサロンtoko 代表 市原 徳子 様

薬用オパールRIIIを愛用させていただいております。

私は、アロマを取り入れるようになって、これまでずっと天然の精油で化粧水を作っていました。
オパールRIIIは、その後につける化粧品の浸透を良くすると伺いましたので、RIII → アロマ化粧水 → 植物油という順でスキンケアをしています。

肌を褒めていただくことも増えましたし、「何を使っているんですか?」とよく質問されます。

自分でも、肌が柔らかく、透明感が増したように思います。肌状態によって、使用方法が変わることも素晴らしいです。

「奇妙水」の名の通り、生薬やハーブの力は偉大で計り知れない!ということを、この商品に出会って改めて感じました。

本当にありがとうございます。

おすすめのコンテンツ

ページの先頭へ